ブログ 自転車の楽しみ

BONTRAGER(ボントレガー) 空気入れ(ポンプ)ラインナップ

投稿日:2020年2月18日 更新日:

タキサイクル印西牧の原店で扱う

BONTRAGER(ボントレガー)製 空気入れ ラインナップについてご案内いたします。(2020/02/24更新)

空気入れには、フロアポンプ・携帯ポンプ・CO2と様々な形がありますが、何が必要か?と考えると、実は全部持っている方が良いのです。
今回はボントレガーのラインナップとそれぞれの特徴をおさらいします。


最初にバルブの形について復習しましょう。

 

左から 英式(ママチャリ等一般車)、米式(クロスバイクやマウンテンバイク等)、仏式(ロードバイク等)
英式は空気圧を測ることができず、中の虫ゴムといわれるゴムの劣化で空気が抜けてしまいます。
米式は車やモーターサイクルと一緒で緊急の時はガソリンスタンドでも入れられますね。
仏式はスポーツバイクのほとんどに使用されており、ポンプの使い方を間違うと先端が折れてしまいます(´;ω;`)💦

タキサイクルでは、納車の際にバイクの特性、タイヤサイズ、ライダーの体重に合わせた適正空気圧をお伝えしています。
ママチャリのように触って空気圧を確かめるだけではほとんど空気圧不足なんです。
パンクの原因もほとんどが空気圧不足です。
また、空気圧を変えてみると、乗り心地が変わるので微妙な空気圧の調整が走りに影響します。

走る直前に空気圧を確かめるようにしましょう。



フロアポンプ

スポーツバイクを購入した時に必ず必要になるポンプです。

ボントレガーのフロアポンプは3タイプ

左から
SUPER CHARGER 16,280(税込) 米仏対応
DUAL CHARGER 8,140(税込) 米仏対応(テニスボール・浮き輪対応)
CHARGER 4,840(税込) 英米仏対応


SUPER CHARGERはアルミボディで扱いやすく、手元にリリースボタンがついており微調整が可能
上部にあるゲージが見やすく、オートセレクトヘッドが米⇔仏の切り替えもなくそのまま使用できます。


DUAL CHARGERは踏みやすい大きな足元にリリースボタンと空気圧設定スイッチがあります。
HP=ハイプレッシャーとHV=ハイボリュームの切り替えがあり、
HPは高圧になっても軽くて押しやすく、HVでは大容量で入れればアッという間に空気が入ります。
握りやすいグリップの中にはテニスボールと浮き輪等に使用できるアダプターがついています。
オートセレクトヘッドが米⇔仏の切り替えもなくそのまま使用できます。


CHARGERは大型のゲージで大変見やすく、二つの穴が米・仏・英のバルブに対応しています。


タイヤを交換した時、タイヤがリムにはまる部分をビードといいますが、ビードを上げるには一気に空気圧を上げる必要があります。
特にチューブレスレディタイヤは装着するときに普通のポンプでは上がりませんっ💦

そんな時はこちら↓

TLR FLASH CAN 7,040(税込) 英米仏対応
大変コンパクトなボディですが、160PSIのタンク容量をもつコンプレッサータイプです。
上部に普段お使いの(米式)ポンプをつなぎ空気を装填します。
次にFLASHCANのホース先端をチューブバルブに装着し、赤いレバーを倒すと一気に空気が送られます。
空気圧はポンプをつないだ状態で測ることができます。


 

続いて携帯ポンプのご案内です。

   
大変お買い得な携帯ポンプセット FLATPACK 6,160(税込) ボトルゲージホルダー付属
携帯ポンプ・サドルバッグ・タイヤレバー・携帯ツール・パッチ6枚、そして購入者に合わせたチューブが1本付属します。
米仏対応ですが、バルブ挿入口のパーツを取り出し右のパーツをひっくり返す必要があります。
※パッチのみでヤスリとゴムのりは付属しません

当店イチオシの携帯ポンプ AIR SUPPORT HP PRO 4,620(税込) 仏バルブ専用 ボトルゲージホルダー付属
フレキシブルなノズルがバルブを痛めにくく、ハイプレッシャーポンプが扱いやすい
収納時の先端のキャップが外れやすいのが難点💦
現在先着10名様20%オフセール中ですっ!


米式バルブの方はこちら AIR SUPPORT PUMP 4,070(税込) 仏にも対応  ボトルゲージホルダー付属
従来のヘッド固定型ですので、使用時にヘッドを押さえながらポンピングしなければいけません。

 
MINI CHARGER FLOOR PUMP 6,050(税込) 米仏対応  ボトルゲージホルダー付属
大きな携帯ポンプになりますが、使いやすさはナンバーワン!
なんと写真のようにフロアポンプスタイルに変身します!
空気圧ゲージ付きでもあるので外出先でも適正空気圧まで入れる事が出来ます。


 

続いてご紹介するのはCO2ボンベ+レギュレーター
ボントレガーの携帯ポンプはハイプレッシャー!とはいってもパンクしたチューブに空気を入れるのは大変です。
特に夏場は大汗をかいて、も~大変なんですっ💦
そんな時に便利なのがCO2ボンベです。
16gのボンベにはタイヤ1本分の空気が圧縮されて入っており、レギュレーターを使用して空気をプシューっ!と入れる事が出来ます。
注意しなければいけないのは、ボンベが急激に冷やされるのでヤケドしないように気を付けなければいけません。
また、失敗すると1本300円程度のボンベ代とチューブ代が無駄になり、チューブ交換できなくなり途方に暮れることになります。
ある程度チューブ交換に慣れた方におすすめしています。


AIR RUSH ELITE CO2 2,970(税込) ボンベ1本付
ボンベに巻き付いている黒いゴムは凍傷防止。再利用するので使い捨てのボンベと一緒に捨てないように。
ボンベをレギュレーターに装着し、本体をバルブにグッと押し付けるだけで空気が入ります。
力を抜くと止まるため、CO2初心者でも安心して扱えます。

CO2だけだとパンクの原因も調べられないですので、ポンプも必ず必要です。
原因を調べないで新しいチューブを入れても、異物がタイヤに刺さっていたら何度でもパンクしますよ(´;ω;`)
そこで、超絶おススメなのがこの最新モデル↓


ポンプ付きCO2レギュレーター AIR RUSH ROAD PUMP 4,620(税込) ボンベ2本付 ボトルゲージホルダー付属
コンパクトなボディはサドルバッグに収納でき、米仏対応。まさに理想のポンプ!


ロングライドになると、パンクは1度だけとも限りません💦
そんな時に携帯しておきたいのがこちらの商品


パッチキットタイヤブート
パンクしたチューブの穴を見つけてゴムパッチを貼り付けます。ヤスリとゴムのりを使用するタイプです。
タイヤブートはタイヤが裂けてしまった時にタイヤの裏側からパッチを貼り付けます。


カフェラテックス エスプレッソ
なんか美味しそうなネーミングですけどwガス式のシーラント剤です。


iRC瞬間パンク修理剤
ガス式のチューブレスタイヤ専用修理剤(チューブラータイヤにも使用可)


 

ポンプの使い方やチューブ交換に不安のある方はスタッフにご相談ください!
随時講習させていただいています。
会員の方は無料、非会員の方は用品お買い上げ時に無料で講習
※土日祝日等の混雑時にはできない場合もあります。

 


-ブログ, 自転車の楽しみ

Copyright© タキサイクル | takicycle.com , 2020 AllRights Reserved.