クロスバイク ブログ 取扱自転車 自転車の楽しみ

電動アシストバイクでツーリングへ行ってみた!

投稿日:

みなさん、こんにちは。

MORE店スタッフ松島です。

今回、MORE店の試乗車であるTREK VERVE+(ヴァーヴプラス)をお借りすることができましたので、

店長のマドンとお客様のエモンダと3台でツーリングへ出かけました。

前日の陽気(最高気温17度)とは違って曇り空の寒い中(平均気温6度)、9時に出発!

ロード2台+電動アシストクロスバイクという異色の組み合わせでしたが、登りなら負けない!

と坂練コースを設定して、意気揚々とスタート...しかし平地~下りではあっという間に離されて苦しい。。

頑張れば追いつけると思うのですが、今回は体力のない方でも楽ちんに楽しめるバイク!を想定して、あえて頑張らない漕ぎ方で走りましたw

実は登りで追いつかれると想定してロード組は頑張ってたらしいです(-_-)

 

日本の規制により24km/hでアシストが切れるように設定されているのですが、

22~23キロ出たところでアシストの表示が消えます。

実際は微妙にアシストしてくれてるんでしょうが、視覚的心理が加わりガッカリ感がハンパないです💦

アシストが切れた時点で総重量20kgのクロスバイクとなり、だらだらと登る道では23km/hを維持するのがやっと。

ロードに乗ってる感覚があると若干物足りなさがあります(;´Д`)

パワーモードもTURBO-SPORT-TOUR-ECO-OFFと5段階切り替えができますが、私はTURBOモードしか使いませんでした。

Uターン時には注意が必要で、踏ん張った瞬間にガバチョッ💦とアクセルを開けた感じになります。

初心者にはecoモードで充分だと思いますょ。

 

話がそれましたが、ターボモードで坂道を登り始めると、おや?20km/hくらいしか出ません( ゚Д゚)

もちろん変速をTOP(VERVE+は9段変速です)にもっていけば25km/hくらい出るんでしょうけど、電動アシストで疲れたくはないですもんね。

かなり離されましたw

離れていてもボントレガーのRライトはまぶしいですw

変速は6段目くらいで軽めに踏んでいくと、12%くらいの坂でも14~15km/hくらいで進みます。

ロードの方々はダンシングで鬼漕ぎで抜いていきましたが、アシスト付きは頂上での休憩が必要ないくらい楽チンです。

下りも太いタイヤ(42c)と油圧のDISCブレーキがとても安心できます。

今回の目的地やもっとたくさんの坂を登ってみたかったんですが、予想を裏切って雨雲が接近してきたので引き返してタキサイクル隣のドトールさんでお茶して解散しました。

今回は平均30km/hで走れるライダーと一緒だった事、私も普段からロードで7~80kmくらい走っている事

などから、スピードやロングライドに関してはモヤモヤ感が残ってしまったライドになりましたが、

スポーツバイク初心者や疲れを感じたくないロングライダー、女性やご年配の方にもおススメです。

 

実はTREKには新型モデルが続々と発表されており、BOSCHのアシストも進化しております。

MTBモデルのRail、PowerFlyは予約ですでに完売しておりますがテストではかなりの高評価をいただいておりますので来期に期待ですね。

クロスバイクタイプのAllant+、Verve+2などは現在も予約受付中です。

新しいユニットモデルも試乗してみたいですね。

 

Verve+LowStepは在庫があります。

今回試乗したVERVE+のローステップバージョン。

トップチューブが低い設計になっているので、女性やご年配の方にお勧めです。

今ならなんと..即納+特別価格!でご提供させていただいております!

 

VERVE+の試乗車はいつでもご用意しております。気になる方はタキサイクルMORE店へGoooo!

 


-クロスバイク, ブログ, 取扱自転車, 自転車の楽しみ

Copyright© タキサイクル | takicycle.com , 2020 AllRights Reserved.